フィトリフトのメリットとデメリット

5つの基礎化粧がひとつに入ったフィトリフトのオールインワンジェル。多くの人が実際に使ってみて、効果を実感しています。

 

多くの人が使った分「フィトリフトの様々な声」が聞こえてきます。フィトリフトのメリットとデメリットをまとめました。

デメリット

フィトリフト,メリットとデメリット

  • ベタつき感が残る
  • 2回目以降の価格が高い

 

使用量どおりに使っているのに、いつまでも肌の上に残り、ベタベタした状態が続くことがあります。そのため、ファンデーションが使えずに、忙しい朝のメイクが余計に時間がかかってしまったいう口コミもあります。

 

どちらかというと肌が乾燥気味の人に向いている部分もあります。そしてオールインワンジェルのため、細かな調節ができません。特に、化粧水、美容液、クリームと使い分けていた人にとっては、もどかしく感じる部分です。

 

肌の具合によって、化粧水だけですましたい時にも、オールインワンジェルの場合は微調整がききません。

 

価格は、初回お試しキャンペーンが2000円以下で購入できることのギャップがあるでしょう。フィトリフトが肌にぴったりと合う化粧品でも、税金と送料を入れると5000円を越えます。毎月この金額は確かに小さくありません。

メリット

フィトリフト,メリットとデメリット

  • 予想以上の潤う力
  • 定期購入

 

フィトリフトのオールインワンジェルは、保湿にも重点を置いています。肌の持つ様々な機能が十分に働くためには、何をおいても潤いが欠かせません。

 

肌が乾燥していると、バリア機能もうまく働かないので、外からの刺激で肌表面の角質が傷ついていきます。すると肌の中に水分が保てずに、より乾燥していきます。

 

人間の体は半分以上が水分でできています。そのため水分を保つということは体にとって、私たちが思う以上に大切なことです。肌のハリ、シワ、シミを改善するためには、私たちの素肌が充分に潤っていることが不可欠です。

 

ベタついて困る時には、使用量を減らすことと、しっかりと手を使って浸透させることです。また、私たちの肌は体温が高い時ほど、吸収する作用が上がります。体が冷えている時などは、部屋を暖めたりと工夫すると使用感がグンと良くなります。

 

フィトリフトの商品は定期購入することができます。定期購入でオールインワンジェルを申し込むと通常価格よりも10%割引されます。送料もかからないので1ヶ月4,140円です。

 

オールインワンジェルに毎月約4000円。内容と効果を考慮すると決して高い額ではないでしょう。

 

あとは、自分の肌にどこまで合っているかです。まずは、お得なお試しキャンペーンでひと月実際に使ってみるのはいかがでしょうか。

 

⇒フィトリフトのお試しキャンペーンはこちら